アントニ・ガウディ

独創的で美しい建物をデザインした建築家として、アントニ・ガウディに勝る人はそういないでしょう。未だ完成をみないサグラダ・ファミリアを見れば一目瞭然ですが、その他に類を見ないデザインは孤高とも言えるものです。そんな彼がデザインした建築物の中に、実は現在も使用されている集合住宅があります。

カサ・ミラ

アントニ・ガウディ 1 - アントニ・ガウディ

バルセロナの観光の中心であるランブラス通りからほど近い所にあるこのカサ・ミラは、まずその岩山のような外観に驚かされます。この外観のデザインはバルセロナ郊外のモンセラットという山からインスパイアされているということなので、さもありなんといった感じです。そして屋上の作りもまた興味深いものとなっています。煙突や空気口がまるで屋上に生えているかのようにデザインされ、雪をイメージした白いタイルと相まって、そこはまるで異世界の様な雰囲気を醸し出しています。